絵本工房メモリーズブックのオリジナル絵本(セミオーダー絵本)は、出産祝い・誕生日・クリスマスプレゼント等に最適です!                  <HOME>

男の子向け “スターバッジ 怪獣ゴミラスをやっつけろ” 本文11ページ 2,800円(税込)

「スターバッジ」(かいじゅうゴミラスをやっつけろ)をご紹介しています。
名前の部分がお子さんや、プレゼントをしたい人の名前に変えられます。
 最終ページに30文字程度のメッセージを入れることができます。
 (実際は すべて黒字になります)

      

  スターバッジ
  かいじゅうゴミラスをやっつけろ




  企画・編集  メモリーズブック
けんたくん このあいだは えんばんのネジを
ひろってくれて ありがとう。
おれいに このスターバッジをあげるね。
このバッジには ふしぎなちからがあるんだ。
きっと
けんたくん やくにたつとおもうよ。
そらとぶ えんばんは そういって きらきらひかる 
ほしのついた バッジをくれると
「じゃあね」
と まどから とびだしていきました。
「たいへんだー」
たったいま でていった そらとぶ えんばんが もどってきました。
「まちで かいじゅうが あばれている。 あれは…かいじゅうゴミラス!」
まちには おかあさんが かいものにいっています。
「どうしよう。」
けんたくんは しんぱいで しょうがありません。
けんたくん、スターバッジをにぎって おかあさんをたすけたいって
つよく おもってごらん。」
「うん…」
いわれたとおりにすると バッジが ひかりはじめました。
『おかあさん… おかあさんをたすけたい!』

ピカーッ!!
ものすごい ひかりのなかから スーパーヒーローに
へんしんした 
けんたくんがあらわれました。
「やったー。 スーパー
けんたくんのたんじょうだ!」
「ようし。 おかあさんをたすけて かいじゅうゴミラスを やっつけてやる。」
「いこう!」 
「おかあさーん」
スーパー
けんたくんは おかあさんをみつけて たすけだしました。
けんたくんなの?」
おかあさんは びっくり。
「そうだよ。ぼく スーパーヒーローに へんしんしたんだ。」
「まちのみんなを たすけてあげて。 スーパー
けんたくん。」
「うん! まかせて。」
ゴミラスは ふしぎなかいじゅうです。
スーパー
けんたくんが パンチやキックで ゴミラスのからだを こわしても
すぐに ゴミをすいつけて もとにもどってしまうのです。
これでは きりがありません。
スーパー
けんたくんは つかれてきました。
そのとき! ゴミラスが うでをふりまわしました。
ドカーン!!
ちぎれて とんできたうでが スーパー
けんたくんに ぶつかりました。
「うわーっ!」
ゴミラスのうでは もこもこと スーパー
けんたくんを つつんでしまいました。
スーパーけんたくんは ゴミボールに とじこめられてしまいました。
それをみていた おかあさんは しんぱいで かけだしそうに なりました。
「まって!おかあさん。」
「そ…そらとぶ えんばんが…しゃべった?」
「そんなことより スーパー
けんたくんを たすけなきゃ。 けんたくん
おうえんしてあげて。 がんばれって パワーをおくるんだよ。」
おかあさんは いわれたとおりにしました。
「スーパー
けんたくん、 がんばって。 がんばって。」
すると おかあさんから あたたかい こうせんがでて
ゴミボールを つつみました。
「やった! うまくいったぞ。 これが おかあさんの あいじょうこうせんだ。」



ズバーン!
ゴミボールのかべを つきやぶって 
スーパー
けんたくんが とびだしてきました。
おかあさんの あいじょうこうせんをあびて
げんきいっぱいに なったようです。
「だけど こわしてもこわしても すぐに もとにもどってしまう ゴミラスを 
いったい どうやってたおせばいいんだ。」
スーパー
けんたくんは こまってしまいました。
そのとき…

「スーパーけんたくん これをみて!」
そらとぶ えんばんから あおいひかりがでて ゴミラスのおなかに
あたっています。 そのなかに ちいさな ひとかげが みえます。
「これが チラカシせいじん ゴミスキーだよ。 あたまのアンテナで
ゴミラスを じゆうにうごかしているんだ。
この ゴミスキーを やっつけないと ゴミラスはたおせないよ!」
「でも、どうやって?」
「スターバッジの ふしぎなちからを ぜんぶつかって エネルギーパンチを
うつんだ。」
スターバッジのちからを ぜんぶつかってしまったら もう ヒーローに
へんしんできないかもしれません。
スーパー
けんたくんの あたまのなかに おかあさんや まちのみんなの
かおが うかんできます。
「みんなを たすけなきゃ。ゴミラスを やっつけるんだ。
よし、やるぞ! スターバッジのパワーを ぜんぶつかって
パンチをうってやる。」
すると バッジがかがやきはじめ、そのひかりは 
どんどんつよくなっていきます。
「いくぞ! ゴミラス!」
「スターパワー ・ エネルギーパンチ!」
スーパーけんたくんの パンチのさきから スターバッジのエネルギーが
とびだしました。
ぎゅるるる…ずどどーん!!
それはまるで あおい ながれぼしのようになり ゴミラスのからだを
つきぬけました。
なかにいた ゴミスキーも たまりません。
あたまのアンテナを ポッキリとおられて ふっとんでいきました。
ゴミラスは ただのゴミにもどりました。 きょうは みんなで ゴミそうじです。
けんたくんが ゴミラスをたおした スーパーヒーローだったことは
おかあさんしか しりません。
でも スターバッジは ほんとうに ただのバッジに 
もどってしまったのでしょうか。
スターバッジの ふしぎなちからって いったい なんだったのでしょう。
それは 
けんたくんが おかあさんや まちのひとたちを たすけたいとおもう
やさしいきもち だったのです。
けんたくんが やさしいきもちを もちつづけるなら スターバッジがなくても
いつでも スーパーヒーローなのです。

おしまい。
        けんたくんが いつまでも やさしく
       げんきで いますように。
       この えほんは おとうさんと おかあさんの
       こころからの ねがいを こめた 
       ぷれぜんと です。




            (50字程度の メッセージを入れられます)
ご注文は、簡単です!

お知らせ頂くのは右の5項目だけ!
 @ 「ご希望の絵本」
 A 「主人公の名前」 
          (ひらがなで、 〜くん、〜ちゃん・等の呼び名) 

 B 「お客様の住所・氏名・連絡先」
 C 「絵本の送付先」

 D 最終ページのメッセージ (ご希望があれば)
     
メッセージのご指定が無い場合は、上記見本の
     メッセージが入ります。(文字数は、ご希望にお応え
     できるようご相談に応じます)
  

 上記項目をメールにコピー&ペースト
 して必要事項を追記し、ご注文下さい。


   
               メールでご注文  


FC2 キャッシング 掲示板 無料アクセス解析