山本内科耳鼻科院内BGM
ほんの一部の紹介コーナー♪♯♪♭


スタートに戻る

ご当地の第三セクター,ケーブルテレビ可児が全国の自治体に先駆けてブロードバンドを開始しました。 以来、インターネットラジオを院内BGMに使用しております。診察中常時接続しています。 ブロードバンドは最近やっとブームになり、同慶の至りです。

最高品質、言わばCDクオリティの音楽で診療所にふさわしい内容のものが著作権を気にせず一日中、聞けます。 クラシックをよく流しています。oldies もよく流しています。

小児がひとり泣き出し、次々と泣き集団化すると本当にお母さん方も私どもも大変です。 そうなる前にディズニー曲をすぐにかけてやってください。 緊急曲ですね。

尚その場合ですが、WMP、Real、MIDIの三種とも時には同時に走らせてください。 クリックはせず、ボリュームコントロールでディスクジョッキーをするのが一つのやり方です。

MIDIの音量はボリュームコントロールのメニューの中のSWシンセサイザというのがつまみで、 Realの音量はWAVEというのがつまみです。 WMPの音量はWMPの窓のつまみを利用します。 と言う事で三者同時に走らせ、各々の音量を自由に調節できます。

なお、常時接続の落とし穴ですが WMP、Realはいずれ聞かない方を消してください !!! ネットに不要な負荷をかけてはいけないと言う事で大切なネチケットだと思います。 人のいない部屋の明かりは消すのが当然です。 MIDIは取り込んだらネット上のどなたにも迷惑にはなりませんので、最後まで消さないで下さい。

尚、当院ではFM/AMも当ケーブルテレビ経由で最高品質で聞けますので、時折利用しています。 やはり定時のニュースはNHK−FMです。また、国会中継、高校野球、地震災害情報などを流しっぱなしにする事もあります。 あるいはネット障害という思わぬトラブル時に利用します。

余談ですが、私こと電子メールの返事は一秒でも早く、ただし一言、をモットーとしておりますので院内どこにいてもメールの着信音が院内BGMと共に聞けるのも私にとっては利点です。




少し慣れてこられた中級者の方へ♪♪

インターネットラジオの検索エンジンの紹介です。

上級者の方へ♪♪♪
長年、聞いておられて独自の音楽環境を作って見えると思います。 あるいはDTMに踏み入ってみえるのでしょうか。 リスナーをよく紹介するラジオだと、自分もよく聞いてますとラジオ局にメールしたくなりませんか。 インターネットならではですね。

頭を悩ますのは寄付金ですね。 やはり寄付しましょう、相当聞いたと思われるのなら。 千円か、二千円でいいと思います。 気持ちの問題です。 額の問題ではありません。 銀行で小切手を作って郵送してください。 すると不思議なもので、流れてくる音楽の響きが少し変った事に気づかれるでしょう。

ページ先頭に戻る