大西佐七のザ・飛騨弁フォーラム

飛騨方言動物辞典

戻る

飛騨方言 −> 共通語
−−−−−−−−−−−−−−−

あおだんべ −> あおだいしょう
あおやの若い衆 −> まるくまばち
あかべら −> いもり
あかだんべ −> 幼雛
あかんざす −> あかざ
あかんだす −> あかざ
あぶ −> うしあぶ
あぶらめ −> あぶらはや
およびがい −> 川真珠貝
いお −> 魚
いもむし −> てんとう虫だましい
いぬころ −> 子犬
うむぎ −> うぐい
うむぎす −> 鶯・うぐいす
うしあぶ −> しおやあぶ
うんま −> 馬
おかいこさま −> かいこ
おかれる −> 猫が交尾で浮かれる
おがめ −> かまきり
おがま −> かまきり
おこじょ −> やまね・冬眠動物
おさぎ −> うさぎ
うさい −> うさぎ
おもら −> もぐらもち
おんぼ −> 尾
おんつ −> 雄
back
か −> ぶよ
があらんべ −> 河童の子
がいをわる −> 孵化して殻を割る
がいろ −> 蛙の子
がえろのこ −> おたまじゃくし
がおろ −> かっぱ
かさどうさい −> がま
かしっぽ −> かけす
がにんど −> かに
かぶちん −> カジカ
かわらばしり −> 千鳥
からすのだんべ −> かまきりの卵塊
ぎしぎし −> げじげじ
ぎす −> きりぎりす
きりうじ −> 根切り虫・夜盗虫
きんよ −> 金魚
くまんばち −> あかばち
くらじし −> かもしか
くろそぶ −> 岩魚と鱒の雑種の雄
げんたく −> ごきぶり
こおじょう −> つとむし
こがひ −> 蚕
こんもり −> こうもり
ごんべごんべ −> みずかまきり
ごじごじ −> くさかげろうの幼虫
ごんじごんじ −> くさかげろうの幼虫
げーろ −> 蛙の子
back
ささひきどり −> おおかわらひわ
じすがり・ぢすがり −> 地蜂
しくま −> 穴熊
しし −> いのしし
しょうらいとんぼ −> あかとんぼ
すいっちょ −> うまおい
せきれん −> せきれい
せぼち −> かまどうま
ぞうやく(=雑役) −> 牝馬
back
たかどんびき −> やまあかがえる
ちりんこ −> あぶらはやの稚魚
ちゅりんこ −> あぶらはやの稚魚
めだか −> あぶらはやの稚魚
ちんころ −> 子犬
つづりどんびき −> つちがえる
つぼ −> たにし
つるつるむし −> しみ
つんずりさし −> こおろぎ
つんつんむし −> みずすまし
てらそ −> きつつき
てらす −> きつつき
でっち −> 牡牛
でんでんむし −> かたつむり
とーざい −> とうざいま参照
どうさい −> がま・ひきがえる
とうざい −> とうざいま参照
とうざいま −> 子馬
どうしゃ −> がま・ひきがえる
とうはち −> べっこうはえ
とかけ −> とかげ
とざい −> とうざいま参照
とちかんじょ −> てぐすむし
とてこっこ −> 鶏
とと −> 魚・鶏
とんぶし −> 蝗・いなご
どんびき −> かえる
とんび −> とび
back
ながいもの −> 蛇の隠語
なめくじら −> なめくじ
ねむし −> ずいむし
ねむし −> 根切り虫・夜盗虫
のづつ −> のづち・土の子
back
はいむし −> 家蝿
はちあぶ −> あかうしあぶ
はたはた −> ばった
ばんどり −> むささび
(ヒダサンショウウオ)
ひび −> 蛹・さなぎ
ふける −> 魚が産卵期に群れる事
ぶんぶ −> はなあぶ
へくさむし −> くさがめ
へんべ −> へび
へえぶ −> まるくまばち
へえぶん −> まるくまばち
ほったろう −> ほたる
back
 −> 馬
まいまい −> みずすまし
まめくじり −> なめくじ
まい −> 繭・まゆ
みちおしえ −> はんみょう・甲虫
みそさんじき −> みそさざい
みんちょ −> うまおい
むかぜ −> むかで
むじな −> たぬき・あなぐま
めなしあぶ −> めくらあぶ
めめぞ −> みみず
めめず −> みみず
めんつ −> メス
めんばわらし −> えだしゃくとり
back
やかんばち −> すずめばち
やまがらす −> ほしがらす
やまばと −> きじばと
やまんぼ −> やんま
やまんぼ −> げんじぼたる
ゆきむし −> おうわたむし
よが −> 蚊
よめさ −> ねずみ
よるのもの −> ねずみ
back
んま −> 馬
−−−−−−−−−−−−−−−
"くぐのの唄と祭ばやし"・昭和61年刊行、から一部抜粋
(編集 黒木登貴夫 栃本浩 仲至信 東貞史 浅野幸雄 )
著作権者 旧岐阜県大野郡久々野町

ページ先頭に戻る