山本内科耳鼻科の人員のご案内

スタートに戻る 人員 連絡先 診療時間と科目 予約 地図 英語ページ
山本内科耳鼻科の医師・看護師等の人員配置
医師 2名
院長 山本秀平(内科、小児科他)  
副院長 山本美子(耳鼻科、小児科、乳児他)  
常勤(準)看護師 2名
非常勤(準)看護師 4名
看護助手 6名
医療事務員 4名
雑務用員 1名 計19名
院長白一点以外、全員女性の職場です。
●山本内科耳鼻科の専門医の認定状況
院長 山本秀平
日本内科学会認定内科医(64512号)
http://www.naika.or.jp/
日本循環器学会認定循環器専門医(0396号)
http://www.j-circ.or.jp/
日本医師会認定産業医(9800592号)
http://www.toyama.med.or.jp/sang/sangyoiseido.html
副院長 山本美子
日本耳鼻咽喉科学会専門医(6334号)
http://www.jibika.or.jp/
日本気管食道科学会認定医(1785号)
http://www.kishoku.gr.jp/
●山本内科耳鼻科院長の略歴
昭和28年 岐阜県大野郡久々野町大字大西生れ、同町立大西小学校(既に廃校)卒業、及び同町立久々野中学校卒業
昭和47年 岐阜県立斐太高等学校卒業
昭和53年 名古屋大学医学部卒業、医師国家試験合格(医籍登録 第243266号六月二十一日)、
  • 安城更生病院勤務
  • 昭和55年 米国留学試験ECFMG合格(319−801−7)
    昭和57年
  • 名古屋第二日赤勤務
  • 昭和58年
  • 名古屋大学医学部第一内科医局員のかたわら、
  • 国立療養所鈴鹿病院内科常勤医に続き
  • 愛知県警本部診療所所長を併任、並びにこの間に
  • 常滑市民病院、
  • 知多市民病院、
  • 名古屋市大同病院、
  • 名古屋掖済会病院の四施設の非常勤を順次兼任
  • 昭和61年 合衆国メルク財団薬理学フェローとして
  • ニューヨーク州立大学バッファロー校医学部薬理学教室助教授に招聘される。並びに
  • Buffalo VA Medical Center 循環器科スタッフ並びに
  • Erie County Medical Center 循環器科スタッフを兼任
  • 昭和63年
  • 名古屋大学医学部第一内科医局員並びに
  • 知多市民病院非常勤、
  • 津島市民病院非常勤を兼任
  • 平成元年 名古屋大学医学博士(論医博1713号)
    平成2年
  • 名古屋市名鉄病院循環器科医長、日本内科学会認定内科医、日本循環器学会認定循環器専門医
  • 平成3年
  • 山本内科耳鼻科開設、日本医師会認定産業医
  • 開業以来、可児医師会員、学校医(可児高)、岐阜県学童心電図解析委員、産業医(千寿会)、看護師学校職(可児)、介護認定委員(可児)、団地役員(長坂)等々を兼ね今日に至る。
    著書にご興味ある方は 英語ページ へどうぞ。

    ページ先頭に戻る